前回追加された2つの新機能 その1

10日ほど前、新たに追加された機能(7月10日)に関するインターフェイスの英語部分を、一応日本語に直してRawTherapeeに送っておいたのだが、7月30日付けの最新ビルド(4.1.44)には反映されなかった。あちらにもプログラムに関わる変更・刷新・修正などには優先順位があるだろうから、しかたがないと思った。でも、今日、言語コードがアップデートされてるじゃん。2日前にアップデートしてくれていれば、今回のビルドで日本語になっていたのに。。。

7月10日付けの前回のビルド(4.1.38)から、ノイズ低減にメディアン法、カラータブにカラートーン調整の機能が追加された。ざっくばらんに言えば、前者はノイズが減るか、減らないか、画像を見ながら調整すればいいので、方法は何であれ、使うことに難しさは無い。後者はそうはいかない。何をする道具なのか、分っているつもりだが、デフォルト設定を(Labモードでブレンド、標準的なクロマの不透明度)、‘有効’にするだけで、画像がガラリと変わってしまう。機能の性質から考えれば、当然と思われるが、何でこれがデフォルト設定なのだろうか?自分の場合、使いこなすまで、まだ少しかかりそうだ。一回で2つの機能のコメント記事を書くと長くなるので、まずは簡単なノイズ低減の方から。

と言っても、大したコメントではない(じゃぁ、書くなよ)。まず、ビルド4.1.38から4.1.44で、機能の表記が若干変わった。下のスクリーンショットのように、“メディアン-輝度のみ”というチェックボックスが増えた(何故、このスクリーンショットが日本語表示なのかは、本コメントの最後に説明)。デフォルトで既に‘有効’にされている。

画像


機能が変わった訳でない。‘輝度のみ’を変えたければ、その下のドロップボックスでLabやRGBを選ぶ(印象としては、LabとRGBの違いは分からない程小さいが、双方とも‘輝度のみ’より更にノイズが若干減る感じ)。その下のボックスはメディアンの種類で、英語は、Median Typeとなっているが、内容的には適用するマトリクスの大きさをここで決める。機能のヒントでは、「大きいマトリクスを一回使うより、小さいのを繰り返す(最下段で設定)方が、良い効果となる場合が多い」、とされているが、自分の印象では大きい方一回の方がノイズ低減効果があるように感じる。ひょっとしたら、‘良い効果’というのは、ノイズを減らすがディテールはなるべく潰さない、という意味かも知れない。

また、メディアン法が追加される前のバージョンで編集した(その際にノイズ低減を使った)画像を最新バージョンで開いても、やはり“メディアン-輝度のみ”に既にチェックが入っている。しかし、まだ適用はされていない。試しに、以前にノイズ低減を使った画像を開いて、一旦、ノイズ低減機能自体とメディアン-輝度のみを無効にし、再び両方の機能を有効にするだけで、開いた時の画像よりノイズが減った(実際そこまで手間をかけなくても、スライダー値(例えば、輝度)を0.01動かしただけでも、デフォルトで設定されているメディアン機能が働くようになっている)。まあ、こんな細かい変化は、通常サイズの画面で見る分には全く見分けがつかないけど。杉下右京じゃないが、細かい事が気になって。。。(でも、ネットを見る限り、ノイズリダクションの効果を気にする人は少なくないと思う)

最後に、何で上のスクリーンショットのメディアン法の部分(それだけでなく、カラートーン調整の英語表示も)が既に日本語なのか。プログラムの言語プロファイルを自分が作った(冒頭で述べた、10日前に送ったもの)ファイルと入れ替えたからです。ブログに次回の最新ビルドがアップされる(その時は、日本語に訳されているはず)のを待ちたくなければ、以下のリンク(filebinというファイルシェアリングサービス)に日本語のプロファイル(ファイル名:Japanese、Zip形式)を載せてありますので使って下さい(ウェブリブログには画像ファイルしか添付できないようなので)。但し、本日より28日間だけしか、ファイルはキープされていません。
http://filebin.net/gh1tdbwuxm
8月13日付けで、新しいビルド4.1.49(ウィンドウズ版)がアップされているので、そちらをダウンロードすれば、上記の英語は日本語になっています。

小生のPC(Windows7)で流れを説明すると、CドライブのProgram FilesからRawTherapee>Languagesと開き、その言語フォルダーの中の‘Japanese’を切り取って他の場所に移動(万が一、入れ替えが出来なかった場合、元に戻すため)。filebinからダウンロードして解凍したファイル(Japanese)を、言語フォルダーに貼り付ける。‘管理者の許可が必要です’という警告文が出るが、(自分の場合)、‘続行’をクリック。以上です。但し、上手く入れ替え出来なくても(自分でテストしたぶんには問題無かったけど)、怒らないでね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック